スポーツ栄養【フードコネクション】最新トピックス

WHAT’S NEW最新トピックス

2022.9.30

World widE Nutrition Cofenreceの開催

10月22日(土)世界中のスポーツ栄養学の専門家・研究者等による「World widE Nutrition Conference」が開催されます。エビデンスと実践に基づく本会議は、運動愛好家やスポーツ指導者、スポーツ栄養士の間で大変人気のある会議で、
毎回、コーディネーターはスポーツ栄養の権威、ラフバラー大学のアスカー・ユーケンドルップ教授が務めます。
今回は、トレーニングの効果を最大限発揮するための栄養とサプリメント(カフェイン、タルトチェリー、コラーゲン等)についてのテーマが数多く予定されています。詳細はこちらをご覧ください。

2022.9.26

帝国ホテルヴィーガンガストロノミー

来月10日から2年ぶりに外国人観光客の受け入れが再開されますが、タイミングを合わせた様に、帝国ホテルでは10月1日(土)からレストランやホテルショップ、ルームサービスで、新たなヴィーガンメニュー(特定営利活動法人日本ヴィーガン協会によるVegan Restaurant認証取得)が提供されます。

SDGsの観点から、あらゆる人が利用しやすい食の環境を提供する“食の多様性”を重点課題の一つに掲げるホテルでは、ヴィーガンメニューの提供にとどまらず、家畜のストレスフリーを考慮する動物福祉や、フェアトレード食材を使用する責任ある調達の取り組みのほか、食品ロス削減にも力を入れていくとのこと。
新たに提供されるヴィーガンメニューの内容はこちらをご覧ください。

2022.9.22

第22回国際栄養会議(ICN)東京で開催

第22回国際栄養会議(International Congress of Nutrition)が、2022年12月6日~11日東京国際フォーラムで開催されます。
「栄養のチカラ~100億人の笑顔のために~」をテーマに世界各国から栄養の最前線で活躍する研究者等による最先端の研究とアイディアが発表されます。
通常登録は10月20日(木)となっていますので、ご興味のある方はこちらをご覧ください。

2022.9.16

WE Nutrition Conference無料セミナー

9月21日(水)深夜1時、スポーツ栄養の国際会議「WE Nutrition Conference」が無料で開催されます。テーマは「Nutrition Timing(栄養のタイミング)」。
スポーツ栄養学の権威、ラフバラー大学のアスカー・ユーケンドルップ教授や代謝の専門家等による「サーカディアンリズム」や「ファスティングと身体組成」に関する講演が行われます。
詳細はこちらから。

2022.9.14

第1回Femtech Tokyo開催

女性の健康と活躍をサポートする製品・サービスが一堂に集まる、第1回Femtech Tokyo = Female(女性) + Technology(テクノロジー)が、10月20日(木)~22日(土)東京ビッグサイトで開催されます。フェムテック・フェムケア関連製品の展示会の他、女性の健康や女性活躍を推進する企業の取り組みなどを紹介するセミナープログラムも予定されています。詳細はこちらから。

2022.9.10

国内外で注目される海藻「シーベジタブル/海の野菜」

日本の食文化に欠かせない海藻。低カロリーでミネラル・食物繊維が豊富なことで知られていますが、近年では、プラスチックに替わる新素材として、また、人口増加に伴うたんぱく質不足を解決する食材として国内外で注目を集めています。水質が清浄でミネラル分の濃度が高い「地下海水」による、世界初となる海藻の陸上養殖技術を使って、香りの高い「スジアオノリ」などを生産しているスタートアップ企業の取り組みが、Webメディア「未来コトハジメ」で紹介されています。詳細はこちらから。

2022.9.8

ラグビーでプロ目指す一人暮らしの大学生 食事の面で何か母ができるサポートは?

食事の面で何か母ができるサポートは?一人暮らしの大学生ラグビー選手のお母様から届いたご質問への回答をまとめてみました。キーワードは「副菜」「果物」「買い置き食材」です。詳しくはこちらをご覧ください。

2022.9.6

クイーンズランドレッズ×埼玉パナソニックワイルドナイツの親善試合

多くのオーストラリア代表を輩出する名門レッズと、ラグビーリーグワンのディエフェンディングチャンピョンパナソニックワイルドナイツが、2022-2023シーズンに向けた準備及びチーム強化の一環として、11月4日(金)19時キックオフ熊谷ラグビー場で親善試合を行います。チケット情報などは今後、パナソニックワイルドナイツのホームページでお知らせがあります。両チームのゼネラルマネージャーのコメントはこちらをご覧ください。

2022.9.1

アスリートが摂るべき栄養素と食事メニュー ―実践的ワークショップ―

アスリートの健康と競技力向上に欠かせない食事。バランスのとれた食事内容をグループ形式で考案し、その場で講師よりフィードバックを行う実践的ワークショップが、9月6日(火)と15日(木)18:30~20:00に開催されます(主催:公益財団法人東京都スポーツ文化事業団)。参加料は無料。定員は先着30名です。詳細はこちらをご覧ください。

2022.8.31

世界最大の食と栄養会議・展示会「FNCE2022」

アメリカ栄養士会が主催する世界最大の食と栄養会議・展示会「Food & Nutrition Conference & Exhibition 2022」の早割受付の締め切りが、アメリカ時間の8/31(水)となっています。会議は10/8(土)~11(火)にフロリダ州 オーランドで開催され、100以上の教育セッションが行われる他、食品企業・団体の展示会が開催されます。今年のセッションでは、SDGsが掲げる目標に関連して「malnutrition」「food waste」「plant-based」「equity」などのテーマが多くみられます。会議に参加できない方は、いくつかのセッションがオンラインで見られる「Virtual Option」プランもありますのでご興味のある方はチェックしてみてください。詳細はこちらから。

2022.8.29

国内のトップバスケットボールチーム関係者向け栄養セミナー

国内のトップバスケットボールチームの関係者らを対象に開催された「アスリートのためのコンディショニングセミナー」(主催:大塚製薬)において、
リカバリーとビタミンDの重要性について橋本が講演をさせていただきました。セミナーの概要はこちらをご覧ください。https://the-ans.jp/food/245485/

2022.8.27

女性アスリートの課題解決を目指すシンポジウムの開催

8月29日(月)14:00~16:00、女性アスリートの課題解決を目的に無料オンラインシンポジウム「すべての女性アスリートに先端的支援が行きわたることをめざして」が開催されます(主催・立命館大学)。シンポジウムでは、今後の女性アスリート支援プログラムの方向性や現場の課題、地域の選手・指導者への情報展開の仕組み作り、取り組みなどについて議論が行われます。詳細はこちらから。

2022.8.24

フードテックカンファレンス日本版「SKS JAPAN 2022」開催

食に関わる産業が一堂に会して、「食×テクノロジー」の両面から生活者の多様な食のニーズに応えるサービスの構築や、食の課題解決に向けて深く対話するカンファレンス「SKS JAPAN 2022」が、9/1(木)-3(土)オンライン+会場のハイブリッド型で開催されます。世界最先端のフードビジネスの現状や、日本の食が今後どのように変化していくのかを知るアジェンダが凝縮された会議です。詳細はこちらから。

2022.8.23

食生活ジャーナリストの会が開催する勉強会のお知らせ

9月28日(水)18時30分~20時のテーマは「木桶職人復活プロジェクト~日本の発酵文化を世界に発信してきた10年~」
世界中で発酵文化が見直される中、和食を支える調味料である醤油、酒、味噌、味醂造りを支えてきた「木桶」を守り、「木桶職人復活プロジェクト」に取り組む ヤマクロ醤油株式会社 五代目 山本康夫氏による講演です。
勉強会の詳細はこちらをご覧ください。

2022.8.21

食と健康・栄養に関するグローバルな課題とアジア各国の取り組みを確認したアジア栄養士会議

8月19日から3日間にわたり、パシフィコ横浜で開催された「第8回アジア栄養士会議」。関係者の話によると、国内外から1000名近い栄養・食品関係者が参加されたそうです。海外の講演者の多くはリモートでの参加となりましたが、子供の栄養不良や食品ロス、肥満・糖尿病・感染症対策、高齢者のサルコペニア・フレイル予防の取り組みについて、各国の現状や考え方の違いなどを知る貴重な時間となりました。
食と栄養・健康に関するグローバルな課題に、これまで以上にアジア全体で取り組む姿勢が伺えた会議でした。

2022.8.17

育成年代の「休息」をテーマにしたセミナーが開催されます

スポーツをする育成年代にとって、食事と同様に大切なのが「休息」です。
8月29日(月)20:00~21:30 育成年代の心身の発育・発達や競技パフォーマンスの向上を促す
「休息」をテーマに、育成年代スポーツの専門家である阿部隼人氏によるセミナー(主催:ONE TAP SPORTSラボ)が開催されます。
どなたでも無料でご参加いただけますので、ご興味のある方はこちらをご覧ください。

2022.8.15

アジア栄養士会議(ACD2022)開催まであと4日!

パシフィコ横浜で開催されるアジア栄養士会議(ACD2022)まであと4日。19日(金)12:30~13:30に開催されるミニシンポジウムでは(協賛:株式会社ヤクルト本社)、弊社代表の橋本が座長を務めさせていただきます。L・カゼイ・シロタ株の有用性についてベトナムと中国で行われた研究の最新トピックスや、栄養素の吸収に関わる興味深い知見などが演者から発表される予定です。詳細はこちらをご覧ください。

2022.8.10

動物性油脂の風味を出した香味油「botanova植物のおいしさ」が「東京アスリート食堂本店」のメニューに登場

食用油にいろいろな香味野菜をブレンドして、動物性油脂の風味を出した香味油「botanova植物のおいしさ ラード風味」と、「botanova植物のおいしさ 牛脂風味」が注目されています。
2021年から、いち早くプラントベースメニューを取り入れている「東京アスリート食堂本店」でも、期間限定でコクとパンチの効いたbotanovaを使用したプラントベースメニューがいただけます。詳細はこちらをご覧ください。

2022.8.8

農作物の育成産業の舞台裏と品種の可能性についての勉強会

9月7日(水)19:00~20:30、「知られざる育種産業の舞台裏と品種という存在の可能性」をテーマに、食生活ジャーナリストの会が勉強会を開催します。
日頃、私たちが口にしている農作物がどのように開発、品種改良(育種)され、また、あまり話題に上がらない鮮烈な開発競争の舞台裏についても
専門家のお話が伺えます。詳細はこちらをご覧ください。https://www.jfj-net.com/13044

2022.8.5

カフェインとスポーツパフォーマンスについて

スポーツパフォーマンスの向上につながる成分の一つに「カフェイン」があります。競技力向上を目的としたカフェイン摂取のガイドラインは、この30年の間に大きく変化しています。6月にアメリカスポーツ医学会(ACSM)で発表されたカフェインとパフォーマンスに関するハイライトを基に、カフェインを摂取する際の注意点をまとめてみました。

カフェインがスポーツ競技力向上につながる理由 最大筋力、筋持久力に効果ありの研究も