スポーツ栄養【フードコネクション】最新トピックス

WHAT’S NEW最新トピックス

2024.7.10

女性アスリートの栄養と食事オンラインイベントレポート

6月16日(日)に開催された”女性アスリートの栄養と食事”オンラインイベント(W-ANS ACADEMY)のレポート記事が掲載されました。16年リオデジャネイロオリンピック、バドミントン女子ダブルスで金メダルを獲得した日本代表の松友美佐紀選手の強さの秘密は、「体が欲するものを食べること」のようです。

「W-ANS ACADEMY」がイベント開催 バドミントン松友美佐紀選手がここだけで語った食事、栄養のこと

2024.7.8

Wild Knights Jr. Youth 親子向け栄養セミナーの開催

7月7日、Wild Knights Jr. Youth親子セミナーが開催され(主催:ワイルドナイツスポーツプロモーション)、
ラグビーをする中学生と、その保護者の方を対象に「ジュニア期の栄養」について講演をさせていただきました。
憧れのワイルドナイツのトップ選手が普段、何を食べているのか、また、ラグビーをする中学生男子にとって
理想的な栄養バランスのとれた「SPORTS BENTO」を試食しながら、何をどれぐらい食べればいいのか?について
理解を深めていただきました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

2024.6.29

「第65回全日本病院学会in京都」にて講演をさせていただきます

9月28日(土)12:30~13:30『第65回全日本病院学会in京都』開催時において、日本メディカル給食協会主催のランチョンセミナーで講演をさせていただきます。
テーマは「優勝回数日本一 埼玉栄高校相撲部-肥満にさせずに強くする食事法ー」について。
貴景勝、琴桜ら数多くの幕内力士を輩出している、関東屈指の相撲強豪校で、山田道紀監督と奥様のさなえさんが、3食全て手作りに拘る理由や、相撲部員の1日のエネルギー摂取量と身体組成の変化等、これまでに行った食事調査と山田監督への取材を基に紹介します。学会の詳細は、https://www.c-linkage.co.jp/ajha65/。

2024.6.11

「アスリートのエネルギー不足の現状と各国の取り組みについて」セミナー開催

6月8日(土)に、世界のアスリートをめぐる食のトレンド「アスリートのエネルギー不足の現状と各国の取り組みについて」と題したセミナーを開催し、公認スポーツ栄養士をはじめ約50名の方が参加されました。(共催:USAライス連合会)。当日は、海外で活躍する3名の栄養士による、スポーツと食の最新情報をご紹介すると同時に、カリフォルニア米であるカルローズを使った、新しいお米のレシピを試食していただきました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

2024.5.29

バトミントン松友美佐紀選手のコンディショニングと栄養

6月16日(日)11:00-12:00、「W-ANS ACADEMY」が主催する「女性アスリートの栄養と食事」をテーマにしたオンラインイベントが開催されます。ゲストは、日本バトミントン界史上初の金メダルを獲得した松友美佐紀選手。ハードな現役生活を続けるなかでの食生活や、女性アスリートが抱える課題などについて、MCを務める元競泳日本代表の伊藤華英さんとご一緒にお話を伺います。ご興味のある方は、こちらをご覧ください。https://w-ans-academy.the-ans.jp/women-academy-premium/1711/

2024.5.8

世界のアスリートをめぐる食のトレンドセミナー開催

6月8日(土)15:00~17:30に、「アスリートのエネルギー不足の現状と各国の取り組みについて」と題したセミナーを開催いたします(共催:USAライス連合会)。
現在海外で活躍する3名の栄養士がパネラーとして登場し、それぞれの国での食の課題や対策と合わせ食の最新情報をお伝えします。さらに、アスリートのエネルギー不足を予防・改善するための対応策として、カリフォルニア米の「カルローズ」を使った新しお米の食べ方・レシピもご紹介します。
詳細はこちらをご覧ください。https://members.food-connection.jp/event/4485/

2024.4.22

Sports Nutrtion 第4版発売予定

運動代謝の権威であるイギリス、バーミンガム大学のAsker Jeukendrup教授の
ベストセラー本「Sports Nutrition」第4版が、6月5日(水)に発売されます。
スポーツ栄養学の背景にある複雑な科学をインフォグラフィックなどを使って
分かりやすく解説しているのが特徴で、最新のスポーツ栄養学はもちろんのこと、
資料の作り方・見せ方なども大変参考になるのではないかと思います。

2024.4.16

食の安全と安心を科学する会 オンライン会議のお知らせ

紅麹サプリメントの健康問題を受けて、食の安全と安心を科学する会(SFSS)では、
5月9日(木)18:30~20:00『食品のカビ毒汚染リスクとその原因カビについて』学ぶオンライン会議を開催します。
会員/非会員ともに参加費は無料ですので、ご興味のある方は下記リンク先からお申込みください。
https://forms.gle/V291vM3NF8rD9zDw7

2024.4.8

埼玉パナソニックワイルドナイツ プレーオフトーナメント進出決定

開幕から12連勝の埼玉パナソニックワイルドナイツが、
NTTリーグワン2023-24 ディビジョン1リーグ戦上位4チームに
進出権が与えられるプレーオフトーナメントに出場することが決まりました!
「王座奪還へ」を目標に掲げてスタートしたシーズンを最高の形で終えられることを願っています。

2024.4.3

プレミアムフードショー2024開催

ヴィーガン、プラントベース、ハラール、グルテンフリー、オーガニックなど
多様な食のニーズに対応する国内最大規模の食品・食材展示会が4/10(水)-12(金)
東京ビッグサイト東ホールで開催されます。展示会開催期間中は、市場情報や事例紹介など
ビジネスに役立つ特別セミナーも無料で開催されています。
https://premiumfoodshow.jp/

2024.3.31

ビーチバレーボール選手坂口由里香さんとの対談「後編」

パリ五輪を目指すビーチバレーボール選手の坂口由里香さんとの対談記事の後編が公開されました。
坂口選手のエネルギーやたんぱく質の摂取目安量や、動物性と植物性たんぱく質のバランスの取れた食べ方。
さらには、海外遠征の際の苦労話に基づく遠征時の食事とコンフォート・フードの考え方についても意見交換をさせていただきました。パリ五輪の切符を手に入れられるよう、応援しています!
https://note.aktio.co.jp/sports/20240329-1638.html

2024.3.26

ビーチバレーボール選手坂口由里香選手との対談

世界を舞台に奮闘しながらパリ五輪を目指すビーチバレーボール選手の坂口由里香さんとの対談記事が公開されました。
前編では女性アスリートならではの悩みや、便秘解消のために始めたビーガン食のメリット・デメリットについて。
後編では坂口選手の具体的なミール・プランニングと、海外遠征先でのコンディショニングと栄養について
2時間たっぷりと意見交換をさせていただきました。
https://note.aktio.co.jp/sports/20240326-1548.html

2024.3.19

牛乳のイメージをリ・デザインする取り組み

先日、一般社団法人日本乳業協会が主催する「牛乳・乳製品から食と健康を考える会」で牛乳をこよなく愛する、ミルクマイスター®高砂氏の講演を聞かせていただきました。
美術系の大学でグラフィック・デザインを学び、牛乳のパッケージをいち早くボトルタイプで制作したり、オリジナル牛乳アニメや牛乳ソングを制作・無料で配信するなど、ユニークな活動に取り組んでおられます。
茶道のエッセンスを取り入れ、牛乳が持つ個性の違いを体験するミルク道「ミ道」というイベントも、牛乳のイメージをリ・デザインする活動の一つです。
牛乳嫌いのお子さんは、ぜひ牛乳アニメや牛乳ソングに触れてみると良いかも知れません。
https://milkmeister.jp/

2024.3.12

カリフォルニア米「カルローズ」を使ったスポーツレシピ集

低脂肪、高炭水化で、グルテンフリーのお米は、欧米のアスリートたちにとっても重要なエネルギー源です。
肉や魚などのおかずに添えるだけでなく、ハーブやスパイスと共に炊いたり、ドレッシングで和えてサラダ感覚で食べたりします。日本のお米である短粒種と、タイ米でお馴染みの長粒種の中間にあたる、アメリカ・カリフォルニア州で栽培されたおコメ「カルローズ」は、軽い食感とつぶつぶとした歯ごたえが特徴です。
このたび、スポーツをするお子さんやスポーツ愛好家、高齢者向けに考案したレシピが、1冊のスポーツレシピ集「食べて強く 健康に」カリフォルニア米「カルローズ」にまとまりました。カルローズを使ったスポーツをする人向けのレシピは、USAライス連合会のウェブサイトをご覧いただけます。https://www.usarice-jp.com/recipe/sports/index.html

2024.3.5

国際女性デーを記念したウォーキングイベント

「国際女性デー」を記念したウォーキングイベントが、3月8日(金)19:00~22:00都内で開催されます。
黄色いアイテムを身に付けて日比谷公園から東京タワーまで歩き、東京タワー到着後は、高さ150mのメインデッキから夜景を眺めながらDJとドリンクが楽しめるお洒落な企画です。
詳細は、在日イタリア商工会議所のホームページをご覧ください。https://iccj.or.jp/ja/the-yellow-walk-the-yellow-aperitivo-2/

2024.2.22

「変わりゆく海の環境と海の恵み」公開シンポジウム

3月30日(土)13:00-17:25、公益財団法人農学会と日本農学アカデミーの共同主催による公開シンポジウムが開催されます。
テーマは「変わりゆく海の環境と海の恵み」。気候変動下における海の環境や魚、藻場への影響について、各分野の専門家から発表があります。
参加費は無料。会場参加及びオンライン配信も有ります。詳細は下記アドレスをご参照ください。
https://www.nougaku.jp/sympo.html#20240330

2024.2.18

多様な食習慣・宗教的習慣について理解を深めるセミナー

訪日外国人旅行者が増加する中、多様な食習慣や宗教的習慣についての理解を深める取り組みが全国各地で行われています。
2月27日(火)13:00~15:00、観光庁が主催する多様な食習慣等を有するインバウンドの「受入対応促進セミナー」が、
AP大阪茶屋町・オンライン併用で開催されます。当日は、観光庁の改訂版ガイドブック「ベジタリアン・ヴィーガンムスリムおもてなしガイドブック(案)」
についての紹介も予定されています。詳細は国土交通省観光庁のホームページをご覧ください。

2024.2.5

『消費者の安全・安心につながる食品表示』フォーラム開催のお知らせ

NPO法人食の安全と安心を科学する会(SFSS)が主催する「食の安全と安心フォーラム第26回」が、2月12日(月・祝)13:00~17:00開催されます。
テーマは『食費者の安全・安心につながる食品表示とは』フォーラムでは、行政、市民団体、加工食品メーカー、流通業者、民間研究会の有識者等による、食品表示に関する講演とパネルディスカッションが行われます。詳細は、SFSSのホームページをご覧ください。https://nposfss.com/schedule/forum26/

2024.1.27

特別展「和食」開催中

新型コロナウィルスの影響で中止となった、特別展「和食」が2月25日(日)まで国立科学博物館(東京上野公園)で開催されています。
科学や歴史などの多角的な視点で和食の魅力に触れられる貴重な機会ですのでご興味のある方は、展示会のウェブサイトをご覧ください。
https://washoku2023.exhibit.jp/

2024.1.16

ユーケンドロップ教授によるウェビナー「マラソンと栄養最新情報」

運動代謝の権威、アスカー・ユーケンドロップ教授によるウェビナーが1月31日(水)16:00~(CET)に開催されます。
今回のテーマは、「マラソンの栄養に関する最新情報」。
食事と水分が世界記録やシーズンベスト、自己ベストに大きく影響するマラソンにおける
ハイドロジェル技術開発の背景や、カフェインの投与量とタイミングに関する最新情報などが紹介されます。
https://www.mysportscienceacademy.com/course/whats-new-in-marathon-nutrition