スポーツ栄養【フードコネクション】インフォメーション

INFORMAITONインフォメーション

2021.7.10 セミナー・講演情報

「Food Guide講座2021」オンライン開催 2021.07.10

7月10日(土)、海外の食と健康のトレンドを紹介する「Food Guide講座2021」がオンラインで開催されました。
当日は、ハワイやニューヨークからの参加者も含め、25名の方にご参加いただきました。
コロナ禍におけるアメリカでは、健康志向の高い人達の間で植物性食品をまるごと摂取する「Whole Food Plant Based(WFPB)」の食事が見直されており、中でも豆腐や納豆などの食材は大人気。
今では、「腹八分」と言う言葉も定着しつつあるそうです。
また、成人の約4割が肥満と言われるアメリカでは、食事制限や生活の中の様々なルールにとらわれるのではなく、自身の心の声に耳を傾け、「食べ方」に重きを置いて食事を楽しむ方法が見直されています。
アメリカに比べると、肥満は少ない日本ですが、成人男性では3割以上が肥満と判定され、今も増加傾向にあります。また、身体活動量に関しては、この10年間で運動習慣のある成人女性は減少しており、免疫能を維持し、健康な体を作るためにも引き続き、「体を動かし」、「個々に合った食べ方を身に付け」、「米を中心に魚や大豆製品、野菜や海藻、果物を意識して摂る」ことが大切なのではないかと感じました。
ご参加いただきました皆様、講師の富岡さん、Katoさん、ありがとうございました。