講演
2014/09/14 みなとラグビースクールの保護者向け「食育講座」
講演
「日本のトップアスリートと次世代を担うジュニアアスリートは、何を食べているの?」をテーマに講演いたしました。
トップアスリートの食事内容を基に、成長期の子どもが「何」を「どのくらい」食べたらよいのかについてお話させていただきました。また、忙しい毎日の中でも実践できる食生活のポイントをお伝えいたしました。
2014/08/05 第38回全国日本少年サッカー大会
講演
第38回全国日本少年サッカー大会において、大会の協賛企業である日清オイリオグループが毎年恒例で開催している栄養セミナーで講師を担当させていただきました。「強い体をつくる食生活~世界で活躍するアスリートの食生活はここが違う!~」をテーマに、海外で活躍するサッカー選手に共通する食習慣と、強くなるために子どものうちから身に付けておくべき7つの食習慣についてお話しさせていただきました。
2014/06/21 慶應義塾大学読売新聞市民講座「スポーツの見方・楽しみ方」
講演
慶應義塾大学読売新聞市民講座にて、「トップアスリートの健康管理から学ぶ食生活」をテーマに講演いたしました。「和食」のユネスコ無形文化遺産登録により、和食が国内外でますます注目されていることもあり、まずは和食の特徴と日本人の食生活の現状についてお話しいたしました。また、相撲部のちゃんことサッカー選手の食事から考えられる和食の魅力、さらにアスリートの食事から学べる食生活のポイントについて解説いたしました。
2014/04/12 横浜F・マリノス公式チアリーディングチーム対象の食生活講習会
講演
横浜F・マリノス公式チアリーディングチームのトリコロールマーメイズ。 マーメイズのトップチームの皆さんを対象に、「からだの中からきれいになる食生活」をテーマに講習会が実施され、講師を担当させていただきました。
夕食が遅くなってしまう時の食べ方のポイントや、甘いものが食べたい時におすすめの選び方、また、特に女性に必要とされる栄養素を補うポイント等、忙しいスケジュールの中で、元気でハイレベルなパフォーマンスを披露し続け、美しい体型を維持するための食生活についてお話ししました。
2014/02/21 第16回日本給食経営管理学会研修会
講演
第16回日本給食経営管理学会研修会にて、「アメリカにおける食と健康のトレンド」について講演いたしました。グローバル化に伴い食の多様化が進む中で、今後日本では、従来の給食システムに加えて、個々人に対応した食事の提供も考えていかなければなりません。アメリカ栄養士会が主催のFood&Nutrition Conference&Expo (FNCE)やアメリカでの食育の取り組みから読み取れる食のトレンドやニーズについてお話ししました。
2013/10/30慶應義塾大学スポーツ医学研究センター
講演
慶應義塾大学スポーツ医学研究センターが、運動部学生を対象に実施している「強くなるためのスポーツ医学基礎講座」のなかで、スポーツと栄養基礎講座を担当させていただきました。
食が細い大学アスリート達に、日頃の食生活を振り返ってもらい、トレーニングに見合ったエネルギー必要量の考え方から、何をいつ、どれぐらい食べ れば良いのかについて、具体的に講義をしました。
2013/07/30 第37回全国日本少年サッカー大会
講演
第37回全国日本少年サッカー大会において、協賛企業である日清オイリオグループの栄養セミナーで、講師を担当させていただきました。
次世代を担うジュニアサッカー選手がより強くなるための7つのルールや、世界で活躍するプロのサッカー選手に共通する食の習慣について、分かりやすく解説しました。
2013/04/18 JPモルガン証券株式会社
講演
JPモルガン証券株式会社の社員向け「2013ウェルネスチャレンジのオープニングイベント」において、講師を担当させていただきました。グローバル企業というだけあって、 全世界同時に健康増進に取り組む企画となっており、トップアスリートの健康管理を事例に、「ビジネスを勝ち抜くためのエクササイズ&ミールプランニング」について講演させていただきました。
2012/11/04 第23回日本臨床スポーツ医学会学術集会
講演 講演
第23回日本臨床スポーツ医学会学術集会のランチョンセミナーにおいて、子どもの肥満防止に向けた国民運動「Let’s Move!」の取り組みと、米国政府が推奨する栄養価の高い食品の一つであるアメリカン・ビーフを使った、低脂肪・低カロリー且つビタミンやミネラルの豊富なヘルシーランチの監修をさせていただきました。